MacOS で DK6 Ergo をセットアップする

2021年 05月 28日

新センのスタートアップ企業が開発している物理的なキーの配列を自由に変更できる分割キーボード DUMANG DK6 Ergo を購入しました。

この分割キーボードを MacOS 上で使う上でいくつか問題があったので、自分が行ったセットアップの手順をまとめています。
※ この記事は 2021年01月23日 時点で発生した問題について記載しています。対象のキーボードは開発中のためこの記事をお読みになるタイミングでは状況が改善されている可能性があります。

キーコンビネーション

問題

DK6 Ergo は MacOS で動作させると左右のキーボードのキーの組み合わせの入力ができません。Emacs では Ctrl+N で下方向へカーソル移動しますが、これは同じ右側のキーボードにあるキーを同時に押す必要があり 左のCtrl + 右のN という形でキーを押しても反応してくれません。

解決

Karabiner-Elements をインストールします。特別な設定は不要でアプリケーションを起動するだけで、左右キーボードのキーコンビネーションが動作します。

プロフィール
筆者のアバター画像
t-yng
フロントエンドエンジニア
タグ