英語の学習計画を作ってみたよ〜L&R編〜

2022年 05月 23日

久しぶりに英語の学習意欲が高まってきました。

今までの英語学習の反省点として、次に何をするか分からなくなって学習が続かないことが多かったので、今回は最初に学習計画を作ってみることにしました。

目標設定

目標: TOEIC 800点

今まで英語を学習する上で計測できる明確な目標が無かったのが続かなった原因の一つでした。TOEICは数値目標として非常に分かりやすく計測しやすいので目標に設定しています。

また自分は今までTOEICで点数が高くても英語が話せる訳ではないので、スコアを上げることを目標にする意味は無いと思ってました。ただ、それはTOEICで実際に高得点を取っている人が考えるべきことで、そもそも点数取れてない人がそれを言うのは間違っているなと思い直しました。

学習スキルの取捨選択

学習対象: リスニング、リーディングのみ

今回は学習の対象をリスニングとリーディングに絞ってみます。これは単純にTOEICの範囲に合わせている訳ではなく、英語のスキルは大きく分けてインプットとアウトプットの2つがあります。

コミュニケーションにおいて最も重要なことは聞くこととされており、相手が何を伝えたいかを知ることができないとコミュニケーションが成立しません。そのため、リスニングとリーディングというインプットのスキルに絞って学習を進めようと考えました。

経験上言いたいことを伝えるだけなら、中学レベルの英文法と単語を並べるだけでも言いたいことはある程度伝えられます。スピーキングを学習するには、誰かとコミュニケーションを取るのが一番早いと考えており、その時に一定レベルのリスニング力があればスピーキングの学習効率が格段に上がるだろうという目算から、まずはリスニングとしています。

英語のスキル

リスニング学習の計画

課題

  • 少しでも話すスピードが速くなると単語が全く聞き取れない
    • 自分が思っている音と実際の音が異なる
    • 語彙力が無いので知らない単語が出てくると単語として認識できていない
  • 単語が聞き取れても英語として話すスピードに合わせて意味を理解できない
    • 英語を文章として速く読めないとリーディングの速度に付いていけない

発音の強化

目的: 自分が考えている音と聞こえる音のギャップを小さくして、英単語を聞き取れるようにする

読んでた本でオススメされていた、「英語喉 50のメソッド」という本を1冊やってみる。

  • CD2枚・音声DL付 英語喉 50のメソッドを1冊やる
    • 喉発音という独自の方法を紹介しており発音記号も独自のものが用いられているため、一般的な発音記号で見ると同じ音が別の音として区別されていたので混乱した
    • 例: map(mˈæp) と man(mˈæn)
    • 単語の発音記号を調べて発音を知るというやり方が通用しなさそうなので、最初にやる本としては適切でなかった
    • 発音は感覚は口とか舌とかの使い方の説明よりも分かりやすかったので、慣れてからやるのが良いかも
  • 英語耳 発音ができるとリスニングができるを1冊やる

その後はシャドーイングを進める。
最初にシャドーイングの方法について学習して、題材を見つけて本格的にシャドーイングをやってみる。

語彙力の強化

目的: 知っている単語を増やして単語を聞き取れるようにする

単語帳を1冊決めて何周も繰り返す。夜に単語を覚えて朝に覚えているかのチェックをするサイクルで回してみる。読んだ本にこのやり方がオススメと書いてあったので。

本は適当に調べらオススメで出てきたので選んだだけで、強いこだわりはない。

英単語の聞き取り力を強化

目的: 英単語を聞き取れるようにする

10秒リスニングを試しにやってみる。

リーディング力の強化

目的: リスニングに合わせて英語の意味を理解できるようにする

リーディングの学習を進める。

リスニング力向上のチェック

目的: 学習方法が正しいかの振り返り

定期的にTOEICのリスニング問題を解いてみて、学習方法が効果があるか振り返る機会にする。全く成長を実感できない場合は学習方法を見直す。

  • TOEICのリスニング問題を解く

リーディングの学習

課題

  • 知らない単語が出てくると内容が理解できない
    • シンプルに単語を知らないだけ
  • 読むスピードが遅い
    • 途中で修飾関係が分からなくなり、前に戻ったりすることが多く読むのに時間がかかっている
    • 分の区切りが分からなくなり主語と動詞を見失うことがある

語彙力の強化

目的: 知らない単語を減らしてテキストを意味を理解する

自分が文章の意味が理解できないと感じる時は、知らない単語がいっぱい出てくるテキストを読んでいる時なので、逆に考えると単語さえ知っていれば、かなりリーディング力は向上するはず。

やることはリスニング学習の「語彙力の強化」と同じ。

英文法の再学習

目的: 英語の文章構造を理解して修飾関係を素早く把握できるようにする

思ったよりも中高で学んだ英文法は忘れていたりする部分があると痛感したので、試しにゼロから学び直す。
「リーディング教本」は「ベーシック教本」をやってみて、良さそうなら2冊目としてやる。

リーディングの速度向上

目的: 英語を読む速度を速くしてリスニングで英語を理解できるようにする

時間がかかる時を振り返ってみると全体を読んでから、右から左へ逆方向へ英語を読んでいることがある。左から右へそのまま英語を読めるようにする。

海外の技術ブログの記事を次のやり方でひたすら読む。
途中で構造がうまく理解できない文に遭遇した場合は、スラッシュリーディングをして構造を理解できるようにする。

  1. 全体を読み進める
  2. 知らない単語は全て意味を調べる
  3. 全体を読む
  4. 一定時間内に読み終わるまで3を繰り返す。
プロフィール
筆者のアバター画像
t-yng
フロントエンドエンジニア
タグ